かに オススメ

北海道の美味しいかにを紹介しています!

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カニ通販がさかんな理由

こんにちは!


umyhokkaidoの橋本です!!!!!!



グルメ通販といえばカニです!



通販の王様という名にふさわしくたくさんのカニ通販会社がありますよね!



数ある食品、魚介類の中でなぜ



カニ



なのでしょうか??



その納得の理由がわかりましたので共有を!



カニはなぜ冬の通販の王なのか 赤い、旨い、手軽…強さ分析



どうでしょう?



読んでいただけましたか??



説得力ありますよね~



味、価格、色



個人的にはに関してはすごく勉強になりました!



カニはまさに通販に最適なのですね♪



記事中の最後でも書いてあったように、カニを食べる際はひと手間かけて食べてほしい。



当ブログでもおいしいカニの食べ方を伝授しておりますので、カニを食べる前に一度全部読んでもらえるとおいしく食べることができます!!!



ぜひご一読を♪



それではまた~






スポンサーサイト

| かに通販 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ししゃもは鵡川だけじゃない!釧路ししゃもだって負けません!

こんばんわ。北海道釧路、umyhokkaidoの橋本です。


今日は少し話題を変えて釧路ししゃものお話です。



shishamo smelt / ししゃも焼き / [puamelia]



先日、yahooトピックスに釧路産ししゃもが出ていてビックリ!


<釧路ししゃもフェア>釧路を中心に札幌、東京でも始まる


我が町釧路もようやく重い腰(?)をあげて釧路ブランドのアピールし始めたようですね。


今では、ししゃも=鵡川というイメージが強いですよね?鵡川高校が甲子園に出場した際には「ししゃも打線」という愛称がつくくらい鵡川ししゃもは有名です。


しかし!釧路だって負けてません!なぜなら北海道のししゃも水揚げのうちの1/4は釧路、釧路管内での水揚げ量は日本一なんです。釧路空港には「ししゃもパイ」というお菓子だってありますし。昔からししゃもは釧路の名産品でした。


ですが、ブランド化は圧倒的に鵡川が成功しました。釧路人は商売があまり得意ではないんでしょうね。。。


今回はししゃものPRですが、釧路にはまだまだおいしいものがあって日本全国に広まるべきものがあると思うのです。


umyhokkaidoではカニだけではなく、釧路、道東のうまいをご紹介、販売していこうと思います!


ただいま、全力準備中!少々お待ちを。


それではまた!


| 釧路ししゃも | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

毛ガニの食べ方

こんばんわ!北海道釧路のumyhokkaidoです!


今年のパ・リーグはソフトバンクホークスの優勝でしたね。。。強すぎでした!来年は栗山監督を迎え、是非とも日ハムに優勝して欲しいです!



DSCF3882.gif



さて今日は毛ガニの食べ方をご紹介いたします!


①まず毛ガニの足をはずします。毛ガニは殻が柔らかいので簡単にはずれます。


②足にハサミや包丁で両サイドに縦に切れ目を入れて、カニ肉を取り出します。


③カニ胴体は、尻側から甲羅をはずします。甲羅をはずすとカニ味噌がついています。


④甲羅をはずしたカニ胴体は、腹部分のふんどし、エラを取り除きます。


⑤ふんどし、エラを取り除いたカニ胴体を縦に真っ二つに切ります!


⑥二つに分かれた毛ガニ胴体の足のつけ根にはたっぷりとカニ肉がつまっていますので、足のつけ根に沿って縦に切ると取り出しやすいです!


こうすると、ほぼ食べられる状態になっています。あとはカニ肉をカニ味噌と混ぜて食べるもよし、そのまま食べるもよし、かにチャーハンにするもよし!です。


旅館でカニが出てくるときに見かけると思うのですが、カニ肉を三杯酢につけて食べることもあります。ただ、新鮮な毛ガニの場合、十分に甘いのでそのまま食べることをオススメします!


以上毛ガニの食べ方でした!それではまた!


| 毛ガニの食べ方 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

毛ガニの茹で方

こんばんわ。北海道釧路にあるumyhokkaidoの橋本です。


今日は毛ガニの茹で方です!


123



用意するもの・・・大きめのお鍋、食塩、落し蓋


①まず大きめのお鍋に毛ガニが隠れるくらいの水を入れてください。


②次に水1リットルに対して35g〜40gの食塩を入れて塩水を作り沸騰させてください。


③毛ガニが生きてる場合は冷水に10分程度入れてください。


そうすることでカニの中に溜まっている汚れを吐き出させます。 


10分くらい経ちましたら甲羅、脚などに付着しているものを軽く洗ってください。


④沸騰しましたら、甲羅を下にして毛ガニがしっかりお湯に浸かるように入れてください。


落し蓋することでカニ味噌が上手く煮上がります。


⑤カニを投入すると一度お湯が冷めます。さて、次がポイント!


必ず再沸騰してから時間をカウントしてください!


中途半端なゆで具合にならないように注意してくださいね!


再沸騰後、15分〜20分茹でてください。目安として300g〜500gの小さめのカニは15分程、1kg前後のカニは20分を目安としてください。


⑥氷水を作っておき、茹で上がったカニをすぐ氷水にれると、食べるときに身が取れやすくなります。その日のうちにお召し上がりの場合は5〜10分、次の日以降まで保存する場合は20〜30分冷却してください。


⑦活毛ガニが届いたときは、できるだけ届いてすぐに茹でてください。


⑧ボイル後冷蔵庫で3日が賞味期限ですが、できるだけ早めにお召し上がりください。


明日は毛ガニの食べ方をご紹介します!


それではまた!


| 毛ガニの茹で方 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

毛ガニ漁獲方法

こんばんわ。北海道釧路umyhokkaidoの橋本です!



DSCF3907.gif



今日は毛ガニの漁獲方法です。



毛ガニは水深30m〜60mの比較的浅いところに生息しているカニです。ちなみにズワイガニは水深200m以上に好んで生息していますので同じカニでも違うのです。



浅いところに生息している毛ガニの漁獲方法は「かにかご漁」という方法で漁をします。



かにかご漁は、およそ3kmのロープにかごを200個以上つけ、イカやキュウリウオなどのエサによって毛ガニを捕獲する漁です。ちなみにエサとなるキュウリウオとは野菜のキュウリと同じニオイがします!一度ニオイがつくとなかなか取れません。



かにかご漁で取れた毛ガニをすべて港に持ち帰るわけではありません。メス毛ガニと8cm未満のオス毛ガニは1年を通して禁漁となっています。これに該当する毛ガニ達はせっかく捕っても海へ戻さなければなりません。



さらに海域ごとに漁期間も決められていますし、毛ガニ漁をすることが出来る船の数、漁期中の水揚げ総量や1隻が使えるかにかご数に至るまで厳しく規制されています。



こうして毛ガニの資源確保に努めています。



以上、毛ガニ漁についてでした!



それではまた!











| 毛ガニの漁獲方法 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。