かに オススメ

北海道の美味しいかにを紹介しています!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

タラバガニの茹で方

こんばんわ。北海道釧路にあるumyhokkaidoの橋本です。


DSCF2529.jpg


今日はタラバガニの茹で方についてお話します!


タラバガニを生で買った際はご自身で茹でなければなりません。


それも、お鍋にお湯を沸かして茹でるだけ!みたいな勢いで茹でてしまうとせっかくのタラバガニが台無しになってしまいますので、茹でる際のポイントを幾つか抑えてくださいね!


まず、準備するものは大きなお鍋、食塩、落し蓋、スプーンです。


タラバガニのフンドシ、△型の腹部部分をを開きスプーンでミソを取り除き、腹内部を洗い流してください。


次に、タラバガニが完全に浸る量のお湯を沸かしてください。


お湯が湧いたら、食塩を入れます。水1リットルに対して35g〜40gが目安です。


食塩を入れるといよいよタラバガニをお鍋に投入です。必ず甲羅を下にしてお湯の中に入れてください。入れた直後は強火で再び沸騰するまで茹でます。


沸騰したら、中火にして17〜20分茹でます。必ず、再沸騰後から時間をカウントしてください!


アツアツのタラバガニを楽しみたい方は身に付着している泡を落としてからお召し上がりください。


タラバガニの身を引き締めてプリプリ感を楽しみたいからは冷水で数分浸してください。


もし、ご家庭にタラバガニがまるごと入る大きな鍋がない場合は、脚を根元から切り離し、関節部分で切り分けてお鍋にしっかり収まる大きさに分けて茹でてください。


脚を切り離して茹でる場合は、食塩量を若干減らして茹でてください。


いかがでしょうか? 


プロに茹でてもらったものを買うのが一番失敗しない買い方であることは間違いないです。


でも、新鮮な生タラバガニをご自身で茹でた茹でたてタラバガニの味は格別です!


ぜひ一度挑戦してみてくださいね!


それではまた!
スポンサーサイト

| タラバガニの茹で方 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。