かに オススメ

北海道の美味しいかにを紹介しています!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

毛ガニの茹で方

こんばんわ。北海道釧路にあるumyhokkaidoの橋本です。


今日は毛ガニの茹で方です!


123



用意するもの・・・大きめのお鍋、食塩、落し蓋


①まず大きめのお鍋に毛ガニが隠れるくらいの水を入れてください。


②次に水1リットルに対して35g〜40gの食塩を入れて塩水を作り沸騰させてください。


③毛ガニが生きてる場合は冷水に10分程度入れてください。


そうすることでカニの中に溜まっている汚れを吐き出させます。 


10分くらい経ちましたら甲羅、脚などに付着しているものを軽く洗ってください。


④沸騰しましたら、甲羅を下にして毛ガニがしっかりお湯に浸かるように入れてください。


落し蓋することでカニ味噌が上手く煮上がります。


⑤カニを投入すると一度お湯が冷めます。さて、次がポイント!


必ず再沸騰してから時間をカウントしてください!


中途半端なゆで具合にならないように注意してくださいね!


再沸騰後、15分〜20分茹でてください。目安として300g〜500gの小さめのカニは15分程、1kg前後のカニは20分を目安としてください。


⑥氷水を作っておき、茹で上がったカニをすぐ氷水にれると、食べるときに身が取れやすくなります。その日のうちにお召し上がりの場合は5〜10分、次の日以降まで保存する場合は20〜30分冷却してください。


⑦活毛ガニが届いたときは、できるだけ届いてすぐに茹でてください。


⑧ボイル後冷蔵庫で3日が賞味期限ですが、できるだけ早めにお召し上がりください。


明日は毛ガニの食べ方をご紹介します!


それではまた!


スポンサーサイト

| 毛ガニの茹で方 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。