かに オススメ

北海道の美味しいかにを紹介しています!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

タラバガニの販売名称

こんばんわ。北海道釧路にあるumyhokkaidoの橋本です。


3929.jpg


今日はタラバガニが販売される際の名称についてお話したいと思います。



前回、前々回のお話の中で「活ナマ」とか「茹で」という言葉が出てきましたよね?その言葉の意味と状態をご説明します!


今日のこの名称たちを覚えると、周りからは「カニ通」だと思われること間違いなしですので頑張って覚えてみてください!


①活ナマ・・文字通り活きのいい生の状態です。長所は新鮮、おいしい、活きが良いです。短所は、自分で茹でなければいけないので、大きなお鍋が必要で、手間がかかり、失敗してしまう可能性があります。

②茹でカニ・・茹でてあるカニのことです。長所はちゃんとしたお店で購入した場合はプロが茹でているため味は間違いなしですし、届いてすぐ食べられますし、冷たくてもおいしいです! 短所は、お店によっては茹でたあと一週間以上たったタラバガニを送ったり、お店にならんでいることがありますので注意が必要です。

③蒸しガニ・・蒸してあるカニです。蒸したては茹でカニよりおいしいかもしれません!僕個人的には一番好きな食べ方です! 短所は時間が経ってしまうと身がパサパサしてしまい、味がガクっと落ちてしまいます。

④焼きガニ・・活ナマを焼いたカニです。炭火で焼くと非常に香ばしく、甘みも増します。焼くと身が取りやすくなるので食べやすいです。 短所は蒸しガニ同様時間が経つと味がガクッと落ちてしまいます。

⑤ナマ冷凍・・活ナマの状態を冷凍するので、活ナマよりは味は落ちてしまいますが、食べたいときに食べられるのが長所と言えます。短所は自分で茹でる手間と失敗する可能性があることです。

⑥茹で冷凍・・茹でた状態で冷凍したカニのことです。食べたいときに解凍して調理不要のためすぐ食べられるのが長所です。 短所は解凍に時間がかかってしまいます。 


いかがでしょうか?それぞれの特徴を覚えていただけましたでしょうか? もう少しポイントをあげると⑤、⑥の解凍している状態のものは自然解凍してください。決して電子レンジなど使わないようにお願いします。 一気に味が落ちてしましますよ!


みなさんがネットで購入される際は、まず、ちゃんとしたお店で茹でガニを購入することをオススメします!その茹でカニがしっかりしていて、おいしかったら活ナマもハズレないはずですので、自分で茹でたり、焼いたり、蒸したりを挑戦してみてください!


それではまた!



















スポンサーサイト

| タラバガニの販売名称 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。